Home > スポンサー広告 > 証明

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://artificialnight.blog63.fc2.com/tb.php/56-a5a61fff
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 蘆花/松野泉

Home > スポンサー広告 > 証明

Home > - > 証明

証明

  • Posted by: 松野泉
  • 2010-03-09 Tue 01:34:31
  • -
ポン・ジュノの「母なる証明」をようやく見た。
なかなか観に行けず、噂は聞いていたので(オープニングが素晴らしいとか、
「悪魔のいけにえ」みたいなラストシーンとか)少し緊張しながら見た。
映画を緊張しながら観るというのは自分にとってはとても良い兆候なので、
鑑賞状況としてはとても良かった。それで、映画もやはり良かった。
ウォンビンよかった。でも役者にとって知的障害者を演じるという事は
ある意味で凄く分かり易く、器用な人間であれば、演じ易い役のようにも思う。
ポンジュノの映画によく出てくる顔がある。ぼーっとして口をポカンと開けた顔。
あれはなんなんだろう。サスペンスの呼び水のような顔。ずるいなあと思う。
ナ・ホンジンの「チェイサー」にもあの顔はあった。
日本だと柄本明がよくあの顔する。他にもあの顔が得意な役者さん一杯いる。まあいい。
唐突に始まるサスペンスの瞬間が気持ちよかった。
息子が母親に農薬の話をするシーンや、懐中電灯の光が地面を走り回るシーンは高揚した。
何故か「キングスアンドクイーン」の車のシーンを思い出した。
ジャンルを横断する感覚は凄く現在という感じがする。

今日は久しぶりに拾得の飛び入りに行った。
12組いて、最後だったので、凄く疲れた。
自分が歌う順番を待っているというのは本当に恐ろしい事だ。疲れる。
谷次さんという凄い歌を歌う人がいて、それが聞けたので元気が出た。
もの凄いパワーでギターもボワーンと鳴っていた。
大阪から久保田さんという人が来ていたり、いつも気になっているけど名前の知らない
人がいたり、楽しかった。しばらく歌えないようなので、今日は行けて良かった。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://artificialnight.blog63.fc2.com/tb.php/56-a5a61fff
Listed below are links to weblogs that reference
証明 from 蘆花/松野泉

Home > - > 証明

タグクラウド
リンク
ブログ内検索

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。