Home > スポンサー広告 > ゲロゲロプースカ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://artificialnight.blog63.fc2.com/tb.php/25-1c1648ef
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 蘆花/松野泉

Home > スポンサー広告 > ゲロゲロプースカ!

Home > - > ゲロゲロプースカ!

ゲロゲロプースカ!

  • Posted by: 松野泉
  • 2007-11-17 Sat 17:30:33
  • -
11/17 久しぶりの休暇/チャールズチャップリン短編集を観る/カワヒサで夕食/

satsujinn.jpg

死と同じように避けられないものがある。
それは生きることだ。

媒質の無い真空の宇宙空間では音波は伝播しないので、
宇宙は静かで、音の無い世界なのだそうだ。

しかし、音の無い世界では自分の身体の中を血液が流れる音や、
鼓動音、呼吸音などが聞こえるらしい。
自分が存在する限り、無音の世界など存在しないのだ。

自分とは厄介なもので、どれだけ客観的に世界と対峙しようとしてみても、
どうしても自分から離れる事はできない。
自分を見つめるもう一人の自分は、やはり自分以外の何ものでもなく、
見つめられる自分とさよならする事はできない。

チャップリンは凄く心配そうな顔をしているなあ、
派手なネクタイをして、眉をつり上げて、両目が違う方向を向いているなあ。
チャップリンってこんな顔だっけ、

死は生の対極としてではなく、その一部として存在している。

「池袋母子餓死日記」を夢中になって読んだり、
「ミイラになるまで」を夢中になって聞いたり、
「ゲロゲロプースカ」に夢中になってみたり。
人の死について考えるてると何時間でも面白いなあ。
生きる事よりずっと短くて、早い。
小津の映画みたいに、早い。

親父の内蔵にポリープができたらしい。
癌ではなかったらしい。

近所の蕎麦屋の店主がまた癌で入院したらしい。

ロヒプノール、ロヒプノール、ロヒプノール。
ゲロゲロプースカ!

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://artificialnight.blog63.fc2.com/tb.php/25-1c1648ef
Listed below are links to weblogs that reference
ゲロゲロプースカ! from 蘆花/松野泉

Home > - > ゲロゲロプースカ!

タグクラウド
リンク
ブログ内検索

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。