Home > スポンサー広告 > 鹿殺し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://artificialnight.blog63.fc2.com/tb.php/121-9e041398
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 蘆花/松野泉

Home > スポンサー広告 > 鹿殺し

Home > - > 鹿殺し

鹿殺し

  • Posted by: 松野泉
  • 2010-07-01 Thu 01:52:51
  • -
先日「劇団 鹿殺し」の芝居を見て、
関西から発信していく表現の可能性を思った。
東京の人はどんな風に観たのか凄く気になる。
福知山線の脱線事故をモチーフにした作品で、
芝居愛が爆発していた。不覚にも号泣してしまった。
何が良かったのか、上手く整理できないのだが、
コテコテな叙情と、祭りの感覚、不器用な歌、
現代ってこうじゃないでしょ、でもそんな事嘆いても
しょうがない。私たちはこうやってばか騒ぎしますよ。
皆さん馬鹿だと思って笑って下さい。っていう感じの潔さ。
でも、技術や積み上げてきたものは、一つもおざなりにしません。という生真面目さ。
それで、やっぱりチンドンは良い。
なんかタイタニックで沈没していく船の中で最後まで演奏している楽団みたいだった。
最後は舞台挨拶で菜月チョビさんがしゃべってるだけで泣けてくるという
おかしげな身体状態に陥っておりました。
あの声はずるい、、。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://artificialnight.blog63.fc2.com/tb.php/121-9e041398
Listed below are links to weblogs that reference
鹿殺し from 蘆花/松野泉

Home > - > 鹿殺し

タグクラウド
リンク
ブログ内検索

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。