Home > スポンサー広告 > 関西ゼロ年代映画祭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://artificialnight.blog63.fc2.com/tb.php/113-f91699cb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 蘆花/松野泉

Home > スポンサー広告 > 関西ゼロ年代映画祭

Home > - > 関西ゼロ年代映画祭

関西ゼロ年代映画祭

  • Posted by: 松野泉
  • 2010-06-12 Sat 03:25:34
  • -
いよいよ明日から<関西ゼロ年代映画祭>始まります。
今日は前夜祭で「あらかじめ決められた恋人達へ」のライブがありました。
あら恋さんは僕の大学の先輩で、大阪にいらした時に共演させて
頂いた事もある、大好きなミュージシャンです。
本当に良い意味でずっと変わらない人です。
僕が大学時代に見た衝撃が変わらずそこにあり、嬉しくなりました。
一人っきりで、孤独に暗闇に蠢くノイズ、優しく、親しみやすい
鍵盤ハーモニカの音、叫び、メロディーのように寄り添うリズム。
たった一人で、歌もなく、こんなに豊かな表現ができるのだと勇気が出ます。
最近はバンド編成になり、さらに凄い事になっているらいしいのですが、
バンドの方はまだ未見です。
あら恋さんのライブを見て刺激を受け、大学時代、「人工ノ夜」という
8mm映写と即興演奏のユニットをやっていました。
それは、音楽で情景を、映写で音楽をというコンセプトで
大阪のライブハウスを中心に活動していました。
8mm映写をしていた相方が東京に出て、ライブを何年もやって
いなかったのですが、「にくめ、ハレルヤ!」の公開を記念して
7月4日のUPLINKでの上映後に一晩限り再始動する事になりました。

明日の上映は「日の底で」板倉善之監督作品
(録音、音楽で参加してます。この映画を観た親戚が泣きながら映画館を出てきた
のを嫉妬と共に記憶しております。)
「怨念黒髪の復讐」浜田弘典監督作品
(もの凄い映画です。好き嫌い関係なく、心が動かされる怪作です。)
「革命前夜」「城崎教授観察日記」「坂東太郎の悲しみ」志子田勇監督作品
(大学時代の同期の短編作品集です。短編ですが、豊潤です。)
初日から気合いの入った作品ばかりです。
是非、渋谷UPLINKにご来場下さい!!自分も劇場にいます。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://artificialnight.blog63.fc2.com/tb.php/113-f91699cb
Listed below are links to weblogs that reference
関西ゼロ年代映画祭 from 蘆花/松野泉

Home > - > 関西ゼロ年代映画祭

タグクラウド
リンク
ブログ内検索

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。