Home > 2008年05月

2008年05月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

放浪記

  • Posted by: 松野泉
  • 2008-05-23 Fri 17:45:43
  • -
art_HannahHoch_Kids_1925_20080523172720.jpg

「女が階段を上る時」で高峰秀子が加東大介に騙されていた事を本妻から知らされるシーンが好きだ。子供が三輪車でぐるぐる回るあの感覚。
「放浪記」の高峰秀子は林芙美子の生霊にでも取り憑かれていたんだろうか、どう考えてもあの高峰秀子は異常だ。「嫌われ松子のなんとか、、」の中谷美紀が凄いと聞いて観たが、ちょっと変な顔をしてみせたり、そばかすのメイクをしたり、太ったり、足引きずったりしてるだけだった。それにしても「放浪記」の高峰秀子は異常だ。
庭でたき火をするシーンが好きだ。特に理由はないが、何となく火をつけてみるというのが素晴らしい。墓の前を歩くシーンも忘れ難い。あの、オープニング、大好きだ。

Index of all entries

Home > 2008年05月

タグクラウド
リンク
ブログ内検索

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。