Home > 2007年03月

2007年03月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

半分人間

  • Posted by: 松野泉
  • 2007-03-29 Thu 22:08:55
  • -
3月30日(木) 最近はじめた派遣のバイトで、日通へ行く。だいたい1日段ボールを運んだり、引っ越ししたりしている。昨日、一昨日は旅館で皿洗いだった。今まで働いてこなかったので労働は体にきつい。
 20070329214936.jpg


最近よく「ふや町映画タウン」という京都のレンタルビデオ屋に行く。
旧作専門のビデオ屋で、観たい映画がたくさん置いてある。
今週はアランパーカーの「コミットメンツ」とかドンシーゲルの「ボディスナッチャー」、川島雄三の「しとやかな獣」衣笠貞之助の「或る夜の殿様」、石井聰亙の「半分人間」などを借りた。
バイトから帰った夜、一人居間で「半分人間」を観ていると、一才の娘がテクテクとテレビの近くに歩いて来て。テレビを指差したかと思うと「格好いい、ロック」と言った。「そんなビデオこんな時間に観んといて」とか言っていた嫁も台所で爆笑。ノイバウテン恐るべし。

最近、相米監督作品「お引っ越し」を観た。
舞台が家のすぐ近所だという事もあり、カメラワークを含めた映画としての豊潤さに感服した。扱うテーマや環境を超越して、「映画!」としか言いようのない突き抜けた瞬間がある。その瞬間に立ち会う為に僕は映画を作っているし、観客として映画を観続けるのだと思う。
以前、監督のSさんと飲みながら話していた時。恥ずかしくてあまりシネフィルの人の前では言えないんですが、大林宣彦好きなんですと言うと。Sさんも大林は凄いと言って盛り上がった。大林とリンチが好きだと言うと、何故かその感じが通じたらしく、あと相米!と声を合わせた。なんだか意味は分からないが、楽しかった。

Index of all entries

Home > 2007年03月

タグクラウド
リンク
ブログ内検索

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。